最高品質のブランドすっぽんで作り上げたすっぽんを一貫して養殖から加工・販売いたします。

不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸

 すっぽんの脂肪はリノール酸EPA などの不飽和脂肪酸で構成されていて 悪玉コレステロールを減少させてくれる。

 脂肪の取りすぎは現代人の最大の悩みです

 動物性食品に多く含まれる飽和脂肪酸は取りすぎると血中の中性脂肪や動脈硬化を促進させるLDLコレステロール(通称悪玉コレステロール)を増加させるため、注意が必要です。

すっぽんの脂肪はもちろん不飽和脂肪酸

悪玉コレステロールであるLDLコレステロールを減らす働きがあると注目されている脂肪酸です。

動脈硬化が進行すると脳卒中や心筋梗塞なども心配です。

逆に不飽和脂肪酸は 若さと健康の源です。

優れた動物性タンパクを含みながら、脂肪は体に良い不飽和脂肪酸

すっぽんが美に良いとされる要因のひとつでしょう。

すっぽんオイル

 すっぽんのわき腹にあるオイルの袋は、熟練職人が手作業で手間と時間をかけ、一体一体丁寧に取り出さなければならない為、大変貴重な物なのです。

 動物性でありながら植物性に近いすっぽんの脂は、オイレン酸、リノール酸、DHA、EPAなど不飽和脂肪酸を多く含みます

不飽和脂肪酸について

不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん、unsaturated fatty acid)とは、1つ以上の不飽和の炭素結合をもつ脂肪酸である。
不飽和炭素結合とは炭素分子鎖における炭素同士の不飽和結合、すなわち炭素二重結合または三重結合のことである。天然に見られる不飽和脂肪酸は1つ以上の二重結合を有しており、脂肪中の飽和脂肪酸と置き換わることで、融点や流動性など脂肪の特性に変化を与えている。
また、いくつかの不飽和脂肪酸はプロスタグランジン類に代表されるオータコイドの生体内原料として特に重要である。

不飽和脂肪酸いついて詳しく知りたい方はこちら

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional